整体師になれるスクール特選サイト
整体師になれるスクール特選サイト保存版!本気で整体師になりたい人のための専門スクールカタログ

いちおし整体スクールのカリキュラムをチェック!

無料体験で整体スクールの授業を受けてみる

就職率100%1流の整体師になれるスクールはココだ!

HOME » 知っておきたい整体師の資格 » どんな資格がある?

どんな資格がある?

整体師の資格について、国家資格はあるのか、どんな民間資格があるのか、スポーツ整体師とはなど、様々な情報を集めてみました。

衝撃の事実!整体師の資格に国家資格はない?

一般に、整体師の仕事は資格を取得してはじめてできるものだと思われがちですが、実は整体師になるためには何の資格も必要ありません。

例えば、視覚障害者などが取得する「あん摩マッサージ師」や、接骨院などを開業する際に必要な「柔道整復師」など、整体やマッサージに関係するような国家資格はあるのですが、「整体師」という国家資格は無いのです。

そのため、実のところを言うと、「私が整体師です」と言ってしまえば、誰でも整体師になれてしまいますし、「ここが整体院です」と言えば、すぐさま開業できてしまいます。

今後、「整体師」という国家資格ができることに期待したいですね。

スポーツ整体師などの民間資格は多数あり

国家資格がない一方で、実に多彩な民間資格が整体師の資格として存在しています。

民間資格とは、国家が認定する国家資格とは異なり、民間団体などが認定する資格です。通信講座やスクール(専門学校)の修了認定証やスポーツ整体師などがそれに当たります。

どのようなものがあるのか、いくつかピックアップして紹介します。

  • 整体スクールの修了認定証
    整体スクールの講座を修了したことを証明する認定書です。整体に関する事柄を、知識と技術の両面で一通り学んだことの証なので、整体師を目指す人はこの資格を取るのが一般的です。代表的なスクールとしては、ウィルワン整体アカデミーなどが挙げられます。
    スクールの修了認定証を得るためにかかる費用は、通うスクール・学校やコース内容によって変わってきます。
    ウィルワン整体アカデミーの費用を見てみても、ベーシックコースの受講料は189,000円。整体やボディケアのプロになるためのプロフェッショナルコースで892,500円、独立・開業を目指すウィルワン総合実践経営コースであれば2,782,500円と、目的や何を学びたいかによって大きく異なります。
  • リラクゼーション・セラピスト
    さまざまなリラクゼーションの技能の中でも、とりわけ揉みほぐしの能力に長けていることを証明する資格です。
    NPO法人・日本セラピスト認定協会によるリラクセーション資格は、いずれかのスクールの専門課程を修了した時点で3級の受験が可能です。検定費用は3級で12,000円。合格することで、初回免許登録料10,000円、登録年会費12,000円で協会認定ライセンスが得られます。
    また、日本リラクゼーション業協会によるリラクゼーション・セラピストの受験費用は、1級で15,000円(税抜)、2級で6,000円(税抜)。こちらは協会に入会していなければ受験資格がなく、入会金や会費が別途必要となります。非会員者は、リラクゼーション知識検定を6,000円(税別)で受けることができます。
  • 整体セラピスト
    身体の筋肉が緊張することで引き起こされる歪みや痛みを取り除くことで、自然治癒の力を高めさせ、なおかつメンタル面からも症状に対してアプローチしていく能力を持っていることを認定する資格です。
    リラクゼーション・セラピストと同様に、NPO法人・日本セラピスト認定協会が整体セラピスト認定検定をおこなっています。3級の受験資格は専門課程を修了した時点。費用も同じく、受験料12,000円で、初回免許登録料10,000円、登録年会費は12,000円となります。
  • スポーツ整体師
    手技を用いたリハビリやコンディショニングを行うことができると同時に、肉体トレーニングの指導をできる能力も持って.いるということを認定する資格です。
    NPO法人・日本セラピスト認定協会のスポーツトレーナ認定は、整体分野も含んだ内容となっているため、スポーツ整体師の資格としても十分に効果を発揮します。スクールでの専門課程を修了すれば3級が受験可能。費用は、受験料の12,000円、初回免許登録料10,000円および登録年会費12,000円となります。
  • 米国カリフォルニア州公認マッサージ師資格(C.M.T)
    アメリカにあるカリフォルニア州が公認しているマッサージ師の資格です。普通の民間資格とはちょっと異なりますが、これを持っていると、日本だけでなく、海外でもマッサージ師としての活動の幅が広げられます。
    こちらの資格は、日本カイロプラクティックドクター専門学院にて取得可能。初年度納入金1,365,000円、2年次には630,000円が必要となります。また、別途に入学時の諸費用に約300,000円、アメリカ研修にて約400,000~450,000円の費用がかかります。

これらの民間資格は、整体師になるうえで必ずしも必要となるわけではありませんが、資格を持っているのと持っていないのとでは、就職活動に大きな差が出てしまいます。

誰もが整体師になれるからこそ、どこでどんな勉強をしてきたかが証明できる資格を持った整体師が重宝されるのです。

皆さんも、整体師になることを考えているのであれば、しっかりと資格を取得しておくことをおすすめします。

このサイトの人気ページ

整体スクールおすすめランキング>>

整体師になるには?>

整体師の資格をチェック>

スポーツ整体師とは?>

ココがおすすめ!整体スクールBEST3

第3位ウィルワン整体アカデミー

 費用  カリキュラム  就職 

受講費用…189,000円~

公式サイトへ

第3位 東京療術学院

 費用  カリキュラム  就職 

受講費用…998,600円~

公式サイトへ

第2位YMCメディカル
トレーナーズスクール

 費用  カリキュラム  就職 

受講費用…598,000円~

公式サイトへ

 
 
整体師になれるスクール特選サイト