整体スクールGUIDE【東京版】整サポ
整体スクールGUIDE【東京版】整サポ » 就職・転職希望で整体スクールへ通う人向け|整体師になるには︖ » 整体師の将来性は?

整体師の将来性は?

こちらの記事では、整体師の将来性について解説しています。これから整体師を目指したいものの将来性について気になっている方などはぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

整体師の現状

手技治療によりさまざまな体の不調を緩和し、多くの人の健康をサポートしている整体師は、非常に需要が高いといえます。特に高齢者や若年世代からのニーズが増加している傾向にあるとされていますが、これは高齢者は体の不調が増えてくる傾向があり、整体師による施術によってその不調を改善しようとしている人が多いため。さらに、若年層の場合には美容・ダイエット・産後ケアといったように美容や体の健康について気を使いたいと考えている人が多くなってきたことが関連していると考えられます。

このように需要が高い整体師の仕事ですが、資格名がなくても整体師になることが可能であるといったように参入しやすい点から、競争率も高い状況であるといえます。

整体師は仕事がなくなると言われる理由

現在、AIがめざましい発展を見せていることは多くの人が認識しているでしょう。その発展に伴って、多くの職業がAIやロボットに取って代わられる可能性がある、という点を耳にして不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

この話題は整体師についても全く関係のない話ではありません。例えば、AIを搭載したマッサージチェアなど、整体師の仕事に関わる部分についてもAI技術が活用されています。

もし今後さらにAIが発展していけば、AIやロボットによる施術ができるようになる可能性もあり、整体師としての仕事がAIやロボットに取って代わられるのではないかと感じている方もいることが、整体師は将来的に仕事がなくなるのでは、といわれている理由と考えられます。

整体師の将来性があると言える理由

しかし、整体師は将来性がある仕事であるともいわれています。その理由として「少子高齢化で需要が安定する」「AIやロボットでは代替できない人間ならでの強みがあるといった点が挙げられます。

少子高齢化で需要が安定する

日本は超高齢化社会に突入している状況であることから、これから先も高齢者が増加する傾向となっています。多くの人は年齢を重ねるごとに体の不調が出やすくなりますが、その不調を整体師の施術により改善しようと考える方も増えてくると考えられます。今後高齢者が増えるため、より整体師へのニーズが増加すると予想されています。

また体の不調を改善するだけではなく、整体院に通うことでリラックスしながらコミュニケーションをとりたいと考える高齢の方からのニーズもあると考えられます。さらに、整体院に通いたくても通えない高齢の方のために、出張で施術を行うことを考えても良いでしょう。

AIやロボットでは代替できない人間ならでの強みがある

AIやロボットの技術が発展することで、人間の手技と変わらない施術を提供できるようになる可能性もあります。しかし、整体師は施術を行う前にお客さまとしっかりと話をし、どのような不調や悩みがあるのかなど十分にヒアリングを行った上で、それぞれのお客さまに合った施術を提案。さらに、お客さまとコミュニケーションをとりながら施術を進めていきます。

中には、「次回の施術もお願いしたい」と言っていただけるように、お客さまとの信頼関係を築けるケースもあるでしょう。これは人間にしかできないことです。中には、整体師と話をすることを楽しみに整体院に通う方も。このように、ロボットやAIでは代替できない人間ならではの強みもあります。

今後増えていくと予想される整体師の活躍の場

整体師として活躍したいと考える場合には、今後どのようなニーズが増えてきそうかといった点も意識しておくと良いでしょう。ここでは「ダイエットを目的とした整体」「介護現場での整体」という2点についてまとめました。

ダイエットを目的とした整体

整体は例えば激しい運動をするのが苦手、食事制限をせずにキレイになりたいと考えている人など、ダイエットをしたいと考えている人からの需要もあると考えられます。整体は体の歪みを矯正することで不調の改善を行っていくものですが、整体の技術でダイエット方面のアプローチを行う整体師もいます。

ダイエットへの需要はいつの時代も高いといえるため、ダイエットを目的とした整体も一定のニーズが見込めるといえます。整体に関する知識のほか、パーソナルトレーナーのような知識を得ておくことで役立つ場面もあるかもしれません。

介護現場での整体

前述のように、現在の日本は超高齢化社会となっており、介護業界へのニーズが高まっている状況です。その中で、介護施設やデイサービスで整体の施術を受けられるようになってきている点もぜひ注目したいポイントといえるでしょう。

ただし、整体院を利用したいと考えていても、自分では体を動かしにくく店舗に足を運ぶことが難しいケースもあります。もし、整体師が介護施設やデイサービスに出張できれば、お客さまは負担を感じずに整体師の施術を受けられるようになります。以上の点から、介護現場においても整体師の需要が高まる可能性があるといえます。

将来に向けての対策

整体師として働く中では、あらかじめ将来に向けての対策を行っておく必要があります。ここでは「固定客をつける」「さまざまなニーズに応えられるようにする」という2点について解説していきます。

固定客をつける

定期的に整体の施術を受けたいお客さまは、腕の良い整体師や相性が良いと感じる整体師を見つけると、次回から指名をしてくれるようになるケースもあります。このように固定客をつけられれば、店舗によってはインセンティブが出ることもありますし、これから先も自分を指名してくれるお客さまがいることは整体師の仕事を続けていく上で安心感が得られるといえます。

固定客をつけるためにも、お客さまがどのような不調を抱えているのかなどをヒアリングによりしっかりと把握し、ひとりひとりに合った施術を提案できるように心がけることが大切です。

さまざまなニーズに応えられるようにする

整体院には多くのお客さまが足を運びます。さらに、抱えている不調は人それぞれであるため、さまざまなニーズに応えられる点が重要になってきます。

また、お客さまからのニーズに対応するには、日々新しい知識や技術を身につけていくことも大切です。技術や知識を増やしていくことで、多くのお客さまの要望に応えられるため満足度もアップできるでしょう。お客さまが満足できれば、「次も施術をお願いします」と指名をいただける機会も増えるかもしれません。

整体師の将来性についてのまとめ

こちらの記事では、整体師の将来性について解説してきました。

少子高齢化により、高齢者の方からのニーズが増えていくと考えられます。また、これまでとは異なり、ダイエットや介護現場におけるニーズも増えてくる可能性もあります。このように、今後考えられるニーズに対して柔軟に対応できるようになっておくことが非常に重要といえるでしょう。

お客さまからのニーズに臨機応変に対応できるようになれば、固定客の獲得につながる場合もあります。日々新しい技術や知識を取り入れられるようにアンテナを張り、お客さまが満足できるような施術を提供することが大切です。

CHECK!

生涯頼れるスクール
体験取材レビュー

思い描いた働き方が叶う
東京の整体スクール3選
整サポ編集チームが、東京都内にある整体スクール29校を徹底調査。
「整体技術を学べばこうなれる」という将来像を3パターン想定し、それらを叶えるのに強力なサポートをしてくれる整体スクールを1校ずつ厳選しました。
就職・転職を
真剣に考えている人は
東京リエイチ
整体アカデミー
東京リエイチ整体アカデミーの公式サイトキャプチャ
引用元:東京リエイチ整体アカデミー公式HP
https://reh-academy.jp/
  • 希望の進路へ進めるよう、相談から面接、求人紹介までバックアップ
  • 卒業後も整体師人生をずっと支えてくれる「一生涯サポート」付き
開校時間 平⽇・⼟⽇祝とも、10:30~21:30
整体だけでなくセラピスト
の技能も学びたいなら
東京MTC学院
東京MTC学院の公式サイトキャプチャ
引用元:東京MTC学院公式HP
http://www.tokyomtc.jp/
  • 専門的なコースが20種類以上!現職に活きる技術が身につく
  • 22時まで開校しており、働きながら通いやすい
開校時間 平日、土日祝とも10:00〜22:00
将来、整体院の開業を
見据えている人は
メディカル整体学院
メディカル整体学院の公式サイトキャプチャ
引用元:メディカル整体学院公式HP
http://www.seitaigakuin.net/
  • 口コミや常連客を増やしていくための、集客ノウハウを学べる
  • webやチラシを使った、広告宣伝のサポートもしてくれる
開校時間 平日13:00~19:00
土日10:00~17:00

※選定基準

①Googleで「整体スクール 東京」と検索して表示された、整体が学べる会社の公式サイト29校分すべてを調査。(2023年9月13日調査時点/所在地が東京ではない、整体スクールではないものは除外。)
②入学を随時受け付けている、平日・土日問わず通学可能と公式サイトに明記されているスクール3校を選定。
└東京リエイチ整体アカデミー:3校のうち、唯一「専属の就職コンサルタントがつく」
└東京MTC学院:3校のうち、最も「カリキュラム数が多い」(東京リエイチ整体アカデミー:19、東京MTC学院:21、メディカル整体学院:4)
└メディカル整体学院:3校のうち、唯一「集客サポートを行っている」